シーズン3 第4章「穢れなき軍団」

6:00~ヴァリスが去勢された時の事を語ります、内容はどうやら魔術の儀式のためにされたもよう、火の中に放り込んだと言っているのでル=ロールの関係者か?

40:00~ブラザーフッドのベリック・ドンダリオンが現れるが実はこの人物シーズン1から出ているのだ、そして彼にサンダー・クレゲインは裁かれるがこの内容はロバートの反乱時にターガリエン家の女王とその子供たちを殺した罪として決闘裁判になるが、サンダー・クレゲインが勝つ、これは偶然ではなくサンダー・クレゲインが言う通り殺したのはサンダー・クレゲインではなく兄のグレガー・クレゲインということになる。

48:00~ヴァリリア語を離せたデナーリス・ターガリエンの策略が痛快である、そしてここからデナーリスが〈狂王〉の血をひいていると感じさせる描写が増えていく…

タイトルとURLをコピーしました