第1章「新たな時代」

19:00~ダヴォス・シーワースの手がうっすら映る、その指はスタニス・バラシオンに切られて短くなっている、細かい演出がされている。

23:30~ハレン・ホール前にて、ロブ・スタークと参謀となっているルース・ボルトンが出てくる。

27:00~タウィン・ラニスターティリオン・ラニスターとの会話、タウィン・ラニスターは何度かティリオンに「娼婦」について触れる、すでにシェイの事を知っているのか、それとも、そもそもタウィンの差し向けた娼婦なのか…

44:00~ジョフリー・バラシオンサーセイ・ラニスターとのやり取りでジョフリーの関心がサーセイよりマージェリー・タイレルに向いている事が伺える、さらにタイレルからキングスランディングに贈り物が届いているとマージェリーが追い打ちをかける。

50:00~ロバート・バラシオンからの刺客に狙われたところをバリスタン・セルミーに助けられる、なんとジョフリー・バラシオンに〈王の楯〉を解任されたあと、海を渡りかつて〈狂王〉仕えていたターガリエン家を頼ったのだ。

タイトルとURLをコピーしました