ヴァエス・ドスラク

ドスラク人が住む広大で平坦な草原

ドスラク人はカラザールと呼ばれる部族単位で暮らし、それぞれがカール-族長-と呼ばれる首長に率いられている。

唯一の持続するドスラクの都市は、ヴァエス・ドスラクと呼ばれ、入り口には二頭の巨大な青銅の雄馬が蹄を宙に浮かせてアーチがあり、ドスラク人の首都の役割を果たす。

都市はドスラクが襲撃した都市から奪った彫像であふれており、市の境界の中では血を流すことを禁じられている。

ドシュ・カーリンと呼ばれるかつて族長の女王であった老婆たちがドスラク民族の上に君臨する、ドシュ・カーリンの知恵と権威のまでは王でさえ頭を垂れる。

関連人物

カール・ドラゴ

デナーリス・ターガリエン

ヴィセーリス・ターガリエン

ジョラー・モーモント

スポンサーリンク





フォローする