グレイジョイ家(Greyjoy)

Greyjoy
Greyjoy
領地  鉄諸島
本拠地  パイク
標語  われら種を播かず
旗印  大海魔(クラーケン)

〈英雄の時代〉の〈灰色の王〉の末裔を名乗る。

何千年にもわたって、鉄諸島からの略奪者ー被略奪者から”鉄人”と呼ばれた、はるばるイッペンの港や夏諸島まで出かけていき、海の驚異となった。

それぞれの島にそれぞれの〈塩の王〉と〈岩の王〉がいた、〈島々の大王〉は諸王の間で選ばれていたが、ウアロン王が大王選出のために集まった諸王を殺して大王位に世襲した。

グレイジョイ家は他の島の領主と同様に、結婚により征服者たちと結ばれた。

〈鉄の王〉たちは支配範囲を広げ、大陸に諸王国を切り開いたがその子孫たちはアーバー島、オールドタウン、熊の島、西部の海岸の多くを失った。

ハレン暗黒王の時代は地峡からブラックウォーター河に至る山間のすべての土地を支配したが、タリー家に奪われた。

生き残った鉄諸島の領主達からパイク島のヴィコン・グレイジョイ公が選ばれた。

数年前にロバート王に反乱し失敗をしている。

ベイロン・グレイジョイ 鉄諸島の領主 〈塩と岩の王〉〈海風の子〉〈パイク島の死神〉

アラニス
子供達 長男 ロドリック 反乱時に海の護り城で死亡
次男 マロン 反乱時にパイク島の城壁で死亡
長女 アシャ 〈黒き風〉の船長
末男 シオン
忠誠を誓う下位の家 ハーロー ストーンハウス マーリン
サンダリー ボトリー ターニー
ウィンチ グッドブラザー
タイトルとURLをコピーしました