マンス・レイダー(Mance Rayder)

誓いを破って脱走するまでは、〈冥夜の守人〉の一員であった。それ以来、彼は〈野人〉の間で影響力を次第に強め、〈壁の向こうの王〉と呼ばれるまでになった。

スポンサーリンク





フォローする

スポンサーリンク