情報

情報

ヴァラー・モルグリス

シーズン4 第4章「契約を果たすもの」の字幕版でグレイ・ワームが奴隷に向けて言う時に初めて明かされる意味。 誰でも皆 死ぬ  という意味。
情報

〈釁られた婚儀〉

ウォルダー・フレイとルース・ボルトンがラニスター家の後ろ盾の元、ツインズでエドミュア・タリーとロズリン・ フレイの結婚式の時にスターク家を裏切り、ロブ・スタークとキャトリン・タリーなどを惨殺した事件
情報

ロバートの反乱時の相関図

ストーリー エイリス・ターガリエンの長男であるレイガー・ターガリエンはマーテル家のエリアと結婚し子供もいるがリアナ・スタークに惚れてしまい、リアナを誘拐(?)してしまう。 スターク家はエイリスに抗議するが、エダードの父「リカード...
情報

冥夜の守人(ナイツウォッチ)

〈冥夜の守人〉は土地と称号を持たず、妻や子を持たず、家族との絆を断ち切り、七王国の争いには関わらず、脱走しないことを誓う。誓いを破ることは死罪に値する。〈冥夜の守人〉は黒い衣だけをまとうため、〈冥夜の守人〉に加わることを“黒衣を着る”とも言...
情報

ドシュ・カーリン

族長の女王であった老婆たち、ドスラク民族の上に君臨する、ドシュ・カーリンの知恵と権威のまでは王でさえ頭を垂れる。
情報

ル=ロール

〈紅い神〉や〈光の王〉(光の神)として知られ、主に〈狭い海〉の向こう側で信じられている宗教である。 信仰している主な人物 メリサンドル
情報

ターガリエン家の七王国の支配と終焉

エイゴン竜王の祖先はヴァリリア滅亡とそれに続く混乱や殺戮を逃れて〈狭い海〉にある岩だらけの島〈ドラゴンストーン〉に定住した。 ドラゴンストーンを支配していたターガリエン家はエイゴン征服王とその姉妹ヴィセーニアとレイニスが船出して3頭の...
情報

アンダル人の侵略とロイン人の到来

〈異形〉ホワイトウォーカーを退けた2千年後、〈七神の神〉を崇めるアンダル人が東の大陸エッソスから〈狭い海〉を渡ってアリンの谷間に上陸し南部の王国を征服した。 やがて、ウェスタロスには6つの巨大で強力な王国が創建された。北の王国、鉄諸島...
情報

ロバートの反乱

〈狂王〉エイリス・ターガリエンⅡ世はエダードの父リカードと兄ブランドンを処刑した、エダード・スタークの妹リアナ・スタークはロバート・バラシオンとの婚約をしていたにもかかわらずレイガー・ターガリエンと失踪してしまい、その事件がきっかけで狂王は...
情報

ウェシュタロス創世記

〈黎明時代〉 〈森の子〉は、いろいろな王や王国以前の、本当の”最初の”人々だった、そのころは城も砦も都市もなく、こことドーン海との間には、市場町さえなかった。 人間は全然いなかった。〈森の子ら〉だけが、現在われわれが七王国と呼んでい...
タイトルとURLをコピーしました